安佐動物園

行ってきました。
久しぶりの晴れの日曜ということで遠出です。
正直、あんまり体調も良くはなかったのですが頑張りました。

で、結果から言うとですね。
かなり疲れました。
安佐動物園はパスポート持っているので今年でもう4,5回目の来園になります。
動物の入れ替えもあるはずもなく、子供たちも少々飽き気味。
しかも真夏を思わせる強烈な日差しと暑さで妻と僕はグロッキーです。
でも子供は元気いっぱいです。
ちなみに動物も暑さでやられて、殆ど木陰で休んでます。
元気なのは象、シマウマ、ダチョウなどのアフリカ系ですね。
昼食後、園内にある水遊び場で子供たちはびしょ濡れになって遊びました。
暫く水を楽しみ、その後はまた園内にある遊具施設へGO。
うーん、結局水と遊具があればそれでいいのかなあって感じですね。
三連休が2回続きますが、どこにいこうか悩みます。

副作用

右足の感染症からはや2週間が経過しました。
強めの抗生剤を投与して多少は良くなってきたものの、まだ炎症は引いてません。
少し不安は残りますが好転しているので我慢できます。
それよりも辛いのが倦怠感と体力減少ですね。
ホント、体に何とも言えないダルさがあります。
人間、精神力は必ず体調と連動しているので本当に辛いです。
昨日久しぶりにジムに行ったのですがモチベーションは上がらないわ、筋肉は反応しないわで早々に帰りました。
健全な精神は云々かんぬんという格言がありますが、あれは心理ですね。
毎日を健全に生きるには丈夫な体が必須です。
さあ、みんなでトレーニングジムに行きましょう!

釣り竿注文

本当、久しぶりに釣り竿を新調します。
先日日本海に剣先イカを釣りに行って、型・数ともに満足のいく釣りだったのですが不満が一つ。
それは竿でした。
イカ釣りに使っている竿は所謂メーカー品と言われる製品の中で一番安価な物を使用しています。
購入価格は新品で1万円ほど。
このクラスですから、メーカーも商品開発は本気でしている筈もないのですが僕には丁度使い勝手が良かったのです。
高級品じゃなかったから気も使わなくて良かったですし。
しかし先日の爆釣でこの竿の駄目さが出てきました。
安い竿に在りがちなのですが、パワーがないこと。
大きいイカが掛かると竿がイカに負けてしまい、思うように糸を巻き取れないのです。
これは大きなストレスでしたね。
なので、とうとう釣具屋に行く決心をしました。
それまでにネット等々で製品を吟味し、実際に触ったりもしました。
そしてこれしかないという1本を選択し、注文した次第です。
さ、これで後は商品到着を待つばかりなのですが、残念なことに剣先イカの釣れ具合そのものが絶不調。
早く状況回復してくれるのを待つばかりです。

謎の菌にやられてます

感染症って皆さんどう思ってますか?
僕の感覚では菌やウィルスに体の免疫システムが負けて不調な状態って認識です。
詳しくはグーグル先生に聞いてください。

1週間前、何故か右膝に違和感を覚えました。
違和感と若干の痛みを感じてました。
まあ大したことないだろうと放置したら次の日、かなりの痛みが発生し膝から下が赤みを帯びて腫れてきました。
以前、左足で同じようなことがあり、更に放置していて冗談抜きで死ぬ一歩手前まで悪化して手術した経験があるのですぐ病院に行きました。
結果は何か感染しているとの事でした。
抗生剤を処方してもらい、その日は帰宅。
薬を服用して寝ようかと思ったら右足に強烈な痛みが発生し、寝るところじゃありません。
一夜明け、再び病院へ。
腫れは収まるどころか広まっているし痛みが凄いので鎮痛剤を処方してもらいました。
この鎮痛剤が曲者で、胃が痛くなるのは知っていたんですが、今回は食事が出来なくなるくらいの痛みが発生し、鎮痛剤の服用も止めざるを得ませんでした。
抗生剤は5日分処方され4日間経過しても全く良くならないので、また診察に。
やはり腫れは収まってないらしく、新たな抗生剤が処方されました。
右膝から下が腫れて突っ張ってるから曲げるのも大変だし痛いし、浮腫んで変な感じになってるしで仕事にも影響が出てきています。
やはり健康が全ての点で必要なことが再認識できました。

終夏

お盆休みも終わり、ツクツクボウシが鳴き始め夏がさよならし始めています。
皆さん如何お過ごしでしたか?
僕は海やプールに行ったり、昆虫採集やそうめん流しなど夏を満喫しました。
その中でも面白かった出来事をお話しします。

それは光市の虹ケ浜に行った時の事です。
丁度行った時が大潮の干潮時であり、唯でさえ遠浅の虹ケ浜が極限まで遠浅になっていました。
なにせ少々沖合に出ても足がつくどころか、水深が大人の膝下です。
子供たちも体に浮力材を付けていたのですが、この水深なら大丈夫と思ったのか
「これとって!」
と言ったので妻と絶対目を離さないことを確認したうえで身一つにしてみました。
生まれたて初めての事だったので、子供たちは大はしゃぎです。
そうしている内に娘が
「貝見つけたー。持って帰るー。」
と見せに来ました。
見てみるとその巻貝は奇麗な模様をしていて、また生きていました。
娘にこれは生きているから持って帰られないとの事を言うと、息子は
「食べたい!」
と言ってきました。
願いを叶えてやりたいのは山々なれど、可食が是か非か不明だったので却下です。
その代わり、家族総出でその貝を集めてみようとなりました。
その時決まった巻貝の名前が「ドン」となりました。
砂の中に手を広げて探ります。
すると指に少し硬いものが当たるときがあり、それがドンです。
大人である僕と妻は続々掘り当てるのですが、幼児の子供たちには中々難しいようです。
「なんで取れないのー」
と息子は愚痴を言います。
頑張れ、息子よ!
そして漸くその時がやってきました。
「ドン取れたー!」
と笑顔を向けた次の瞬間、ドンは息子の手から水面へポチャンと落ちていきました。
何とも言えない顔をしていて、夫婦で大爆笑です。
疲れてきたのと遊泳時間も終わりに近づいてきたので帰宅しました。
その夜、ネットを検索してみてドンの正体が判明しました。
キサゴという貝でした。
美味なようです。
しかし残念なことに遊泳期間は終わってしまいました。
来年まで子供たちがドンの事を覚えているかどうかはわかりませんが、僕は取りまくろうかと思います。

夏を満喫

毎日暑いです。
週末は夏をこれでもかというくらい楽しみました。
〇日本海へイカ釣りに行きました。
→沢山釣れました。
〇流しそうめんをするために青竹伐採
→近所の山から孟宗竹を切り出しました。加工するのに2時間掛かりましたが、納得の出来るものができました。
〇さんふぇすた新南陽に行きました。
→櫛ヶ浜駅から電車で行き、堪能してきました。
〇海水浴に行きました。
→天気が良すぎて、日焼け止めを塗っても焼けてしまいました。
〇娘の誕生日会をしました。
→アイスケーキを食べた娘が嘔吐しました・・・

よくもまあ、これだけのことが二日の間に出来たと思います。
流石に疲労が溜まってしまいました。
でも夏は短いからですね。
もう少し頑張ります。

最後のカブトムシ採集

息子から
「ブンちゃん(カブトムシ♂)のお嫁さんを早く連れてこないと、子供が作れない!」
と前々からつつかれてはおりましたが、長梅雨のために中々足が動きませんでした。
しかし漸く夏がやってきて、気合を入れて準備です。
いつものようにバナナを購入。
バナナをスライスし、砂糖、焼酎、イースト菌を入れ撹拌し、発酵させます。
良い天気も手伝ってくれて良い感じの餌が出来ました。
今回は設置ポイントを変えました。
以前捕れたところもいいんですが、長時間運転しなければいけないのがネックでした。
今回は運転は楽なのですが、少し山に入らなければいけません。
で、餌を仕掛けたのですが、蚊の襲来に逢いました。
何匹かという甘い話ではなく、もう大群です。
Tシャツの上からでも容赦なく襲われ、僕の背中は痒みより痛みが発生しました。
そんなかんなでセットは終わり、後は夜を待ちます。

夜の9時、現場に着きました。
子どもたちは成るべく肌の露出が少ない服装をさせましたが、虫よけスプレーはかけませんでした。
何故ならこれから帰宅中に寝るかもしれなかったからです。
これが悔やまれました。
餌を仕掛けたのは4か所です。
駐車場からおよそ50メートルの山道沿いです。
懐中電灯だけで山に入りますが、子供たちは頑張って僕についてきています。
しかしここで予想外というか、当たり前なのですが懐中電灯に蛾が寄ってきます。
子どもたちは手持ちの懐中電灯を切り、僕のだけになります。

仕掛け一つ目・・・空振りです。
仕掛け二つ目・・・空振りです。
♀は難しいのか?
仕掛け三つ目・・・メスが二匹いました。
一匹を虫籠に捕獲します。
仕掛け四つ目・・・メスが一匹、コクワガタ♂が一匹いました。
コクワガタだけ捕獲します。

さあチェックは終わったので車に戻ります。
ここで昼間同様藪蚊の襲来に逢い、我々3人はカイカイな体になってしまいました。

帰宅し、カブトムシの床入れは無事終了しました。
僕は子供たちと3人で風呂に入りました。

さてこのカップルは無事子孫を残すことが出来るのでしょうか。
これからも要観察です。

Top Gun: Maverick

ああ、何年待ったことでしょう。
Top Gunの正式続編が来年2020年公開されます。
第二次性徴真っ盛りの時に見た映画Top Gunは僕に多大な影響を与えました。
正直、映画の面白さはどうなのよって事はあります。
しかしそんな事はどうでもいいんです。
兎に角格好いいんです。

例えば
〇パイロット達が着ているレジャージャケットが格好良い!
→当然買いました。G―1じゃなくてA―2ですが。
〇主人公マーヴェリックが乗っている大型バイクが格好良い!
→当時難関だった大型2輪免許取って、Kawasakiの大型買いました。GPZ900RじゃなくてZZR1100ですが。
〇ティアドロップサングラスが格好良い!
→当然買いましたが、絶望的に丸顔なので全く似合わず使用しませんでした。
〇金髪碧眼年上彼女が格好良い!
→ええ、これは無理でした。
〇上半身裸でするビーチバレーが格好良い!
→超絶運動音痴なのでする気も起きませんでした。

とまあ、10代の僕は気分はマーヴェリックだったのです。

現在、Youtubeで予告編が公開されてますが、やはりトムは格好良い。
でも残念なことがあります。
それは女性パイロットが出ていること。
これははっきりって政治問題です。
最近のハリウッド映画は全ての人を平等に出さなければならないようで、そのために作品の世界観が壊れてきています。
例えば、マイティソーって作品がありますが、アスガルドに黒人がいるんですよね。
元々は北欧神話なので、アスガルドの住人は全て白人のはずなんです。
これはやっぱりおかしいんじゃないの?と思うのです。
だからTopGunは男の世界であって欲しいのです。
またメーヴェリックが着るジャケットのパッチにも変更があります。
前作では日本と台湾の国旗が貼られていたのに、今回はなくなっています。
これはスポンサーに中国企業がいるためでしょう。
ワンチャイナを掲げる中華人民共和国への配慮に他なりません。

本来映画はエンターテイメントであり、政治とは一線を引きべきなのでしょうけどあそこまで大きな資本が必要になり、またその投下した資本を回収する興行収入の為には仕方ないのかもしれません。
でも僕は必ず映画館には行きますよ。

山口県ボディビル選手権

7月21日、山口南総合センターで開催されました。
今回はボディビル1カテゴリー、フィジーク2カテゴリーと計3カテゴリー開催されます。
今回は(というか今回も)審査員として運営に参加していますが、大変なのが容易に予想できます。
選手が全部で30人以上いるし・・・

さてプレジャッジ開始です。
審査員は7人いて、審査員の間で票が大きく開くことは滅多にないのですが、観客との評価とは異なることは多々あります。
これは見る位置が異なっていることが大いに関係します。
ボディビルはあくまでフィギュア競技なので、審査員に点数漬けてもらってナンボです。
なので、選手は審査員資格を取得し、実際に審査をしてみたら選手として出場したらいいと思います。

それにしてもフィジークの選手のレベルが高いです。
カテゴリーとしての歴史は浅いのですが、選手層の密度が半端ありません。
こんな地方都市でもいい体の選手が沢山います。
今後が楽しみです。
それに対し、ボディビルは年々選手を確保するのが難しくなってきています。
要するに
「そんなにマッチョになりたくない」
「ビルダーパンツが恥ずかしい」
ということでしょう。
完全に同意です。
それでもいいので、フィットネスに一般の方が興味を持ってくれるだけで嬉しいです。

昼休みを挟み、午後から決勝が始まります。
実はこの時、90%順位は決まっています。
それだけプレジャッジは大事です。
決勝のフリーポーズは自分を表現していきます。
気合を入れつつ、気持ちの上では余裕を持ったポージングをしなければ審査員は良い評価を出しません。
激しい運動をしているわけではないのに選手は汗だくです。

全ての審査が終わり、結果が発表されます。
ボディビル部門では下松トレーニングジム所属の大西さんが57歳にして優勝されました。
いつも一緒の空間でトレーニングしていますが、これまでの努力が結実しました。
心から祝福したいと思います。
さて自分はいつステージに立つのでしょうか(笑)

シンカリオンのぞみ700A

はい、我が家に6体目のシンカリオンがやってきました。
のぞみ700Aです。
息子の誕生日は12月なのでこれは自分用ということにして購入しました。
あんまり玩具を買い与えすぎると調子に乗りますからね。
のぞみはシンカリオンの中でも近接格闘戦に特化した車体で、飛び道具を持っていません。
普通のシンカリオンは先頭車と後尾車で合体し、中間車に武器が内蔵されています。
ところがこののぞみ700Aは中間車が変形し武器となり、本体と合体してアドバンスモードに変形します。
これが格好良い・・・
いつの世も合体変形ロボは男の心をくすぐります。
勿論はやぶさMarkⅡとのクロスオーバー合体も可能で、更にそこからアドバンスモードへの展開も出来ます。
昨夜は息子とシンカリオンで熱い闘いを楽しみました。
男と男の子の違いは遊ぶおもちゃの値段だけといいます。
いつまでも子供と遊べる父親でありたいです。