両面DVD?

秋の夜長はレンタルDVDで妻と一緒に過ごしています。
ショップで何か良さげな作品はないか物色しました。
〇名前を聞いたことあって、シリーズが長く続いているもの、医療・法律系
の縛りでサーチしたらありましたね。
『ER』です。
奇しくも、先日嵌りまくっていたグッドワイフの主演女優さんも出ています。
早速借りようとしたら、なんとシーズン20話のセット料金となっていました。
まあ仕方ないので借りました。
それで作品を見ていきまして、それなりに面白いのですがどうも話数が進むにつれておかしいことに気が付きます。
冒頭で過去のシーンが出てくるのですが、それに見覚えがない。
また話数まだ一桁のはずなのにもう二桁になっている。
そもそも二話でDVD一枚のはずなのに、DVDが7枚しかない。
う~ん、どういうことやろうかと考えていたら、なんとDVDに「SIDE A」って表記がって、裏面に「SIDE B」ってあるんですよ。
それってあり?とプレイヤーに挿入すると、はい、ありましたね。
未視聴のストーリーが。
要するに二話ずつ飛ばしてみていたんです。
どうりで細かいストーリーが繋がらなかったわけです。
基本一話完結なんで、多少の違和感は無視していました。
伏線未回収は海外ドラマではよくあるので。
なのでこれから過去に遡って見てみます。
47歳になっても、世の中は知らないことで一杯です。

モフモフの魅力

寒がりなんです。
なので暖かみがあるものには目がありません。
先日、いつものようにコストコに買い物に行きました。
クリスマスバージョンのコストコは子供たちの目を引くもので一杯です。
当然それらを目にした子供たちは
「欲しい~欲しい~」
を連発します。
当然無視。
こんなの気にしていたら溜まりません。
ところが、そこに大きめのひざ掛けがありました。
フェイクファーで非常に気持ちが良い。
触ってみた瞬間、恋に落ちた感じです。
しかしこの時点ではまだカートには入れません。
ほかの買い物を済ませ、レジの前まで来た時に気持ちを確かめます。
「良し、買おう!」
売り場に引き返します。
カートに商品を入れレジに向かいます。
それから帰宅するまでまた色々あったのですが無事帰宅。
早速使ってみたら想像と一部と違わない使い心地です。
幸せってこんな感じなんですね。
でも数分と経たずに、我が家のチビ悪魔に横取りされました。
ま、いつもの事ですけど。

コスモス音楽祭

年長の息子が文化会館で歌う日がやってきました。
遡ること三年前、幼稚園入園前の制服のサイズ合わせに行ったとき、泣きわめいて僕を困らせたあの息子があんな大舞台で歌う時がこようとは。
時が経つのは早いものです。
それだけ自分も年齢を重ねているのですね。
さて、我が息子の出番は2時半からスタートして2グループ目です。
コスモス音楽祭はまどみちおさんを偲んで始まった音楽イベントです。
詳しくは検索してください。
1時40分には息子と妻と一緒に会場に行き、息子は自分の幼稚園グループに合流しました。
僕は妻と一緒に会場に入りました。
この文化会館が出来たのは僕が小学生の頃でしたから、もう40年近くたつんですね。
会場に入り、席を物色します。
成るべく息子が見れそうな位置を探します。
なにせうちの息子は幼稚園一のおチビさんですからね。
夫婦であれこれ考え、漸く座りました。
舞台上では地元のアマチュア合唱団の方が歌っておられます。

時は過ぎ、漸く子供たちの出番です。
息子は前の方の並びなのか・・・
前から2番目でした。
何とか最前列の子供たちの隙間から確認できます。
お手不利禁止なので、こちらからのアピールは禁止です。
ちなみに撮影も一切禁止です。
最初の挨拶の時の拍手の時に思いっきり大げさに手を叩きました。
んー、どうも気が付いたようです。
ちなみに撮影も一切禁止です。
三曲歌うのですが、あっという間に終わりました。
泣きそうになりました。
ちゃんと歌えたからです。
普段、あんなに幼くお調子者なのに。
妻と感想を言い合います。
「良かったね、良く歌ったね」
しか言わないのですけど。
そうして会場を後にし、親子三人で手をつなぎ、駐車場まで歩きました。
再来年は娘の番です。
こちらも楽しみです。

一年ぶりの

ヒラマサキャスティングに行ってきました。
独身時代とは比べ物にならないくらい釣行が減りましたが、それは致し方ないこと。
行けるだけありがたい話です。

午前6時半釣り開始。
午後5時釣り終了。
ルアーを投げまくりましたが、ノーヒット。
バイトは3回あり。
お土産魚も釣らず、頑張りました。
後悔はしていません。
今年はあと1回行けるかどうか・・・
どうにかして大物を釣りたいものです。

蕁麻疹

9月にやられた蕁麻疹ですが、また出ちゃいました。
しかもまた夕方、病院が閉まってから。
初めは左手首の内側でした。
直径5ミリくらいの丸い膨らみが出来て、痛みとも痒みとも判断着かない感覚がありました。
それから早かったですね。
一時間後には全身に地図のように蕁麻疹が広がりました。
医者に処方してもらった内服薬があればいいのですが、先ほども言った通り病院は閉まっています。
こうなったら耐えるしかありません。
市販の痒み止めを塗って、後は忍の一字。
当然眠ることはできずに朝を迎えてしまいました。
朝一番に皮膚科に行き、また薬を処方してもらいます。
発症から4日経った今も薬が切れたころを見計らって、蕁麻疹が出てきます。
健康以外、特に自慢できることがなかった僕ですがそれさえも怪しくなりました。
正直、健康を害するような生活習慣ではないのでお手上げです。
原因が不明の病気って困りますね。
まあ生きる死ぬの病気じゃないのが救いです。

焼肉

昨日、同業者と焼肉会をしました。
僕が一番の年長者で、男3人と色気0でした。
下松某所で食べ始めたのですが、まあ同席した二人が食べない(笑)
僕はよくジムの仲間と焼肉に行くのですが、その仲間内では一番の小食なのです。
そんな中、仕事や他愛のない話、勿論筋トレ論も熱く語ります。
普段は食べないカルビやモツも食べました。
白ご飯も食べようかな~と思いましたが、この度はやめておきました。
そのため、満腹感は薄いのにお腹が苦しい状態になり、難儀しました。
結局日付が変わるまで話し込み、その後解散し帰宅するも脂による内臓のダメージで中々寝付けませんでした。
勿論起床後も食欲はありません。
昼過ぎに漸く少し食物を口にすることが出来ました。
でも沢山肉を食べたせいか、今日はエネルギーが満タンです。
元気の為にも肉を食べましょう。

男子、三日会わざれば刮目して見よ

よく使われる言葉です。
男は一瞬にして変化するという意味で使われます。
それこそ猫が獅子になるくらい変わるときもあります。
昨日、広島の安佐動物園に行ってきました。
我が家の定番スポットです。
親は飽き飽きしていますが、子供たちはいつも楽しんでいます。

さて今回、息子は唐突にポニーに乗ってみたいと言い出しました。
驚きました。
公園の遊具でも少し高いところに上ったり、僕に肩車をさせなかったりと小心を隠さない息子が馬に乗るなんて・・・
乗馬整理券を取り、子供たちだけで並んでいます。
すると直ぐに隣の年上と思われる子供と話しているではありませんか。
これまたびっくりです。
かなり内気だと思っていたのに。

息子がポニーに乗る順番がやってきました。
怖がる様子もなく乗ります。
馬具をしっかり握り、どことなく誇らしげです。
正直感動しました。
泣きそうになりました。
帰宅し、子供を寝かしつけてから夫婦でずっとこのことを話していました。
三日どころか一日も目を離したことがない子供たちですが、ちゃんと成長していました。
いつの日か、僕が手を引かなくても歩けるときが来るんでしょうけど、その日が待ち遠しいよな、来てほしくないような、そんな日でした。

ちなみに乗馬体験ができるのは5歳からで、4歳の娘はポニーに乗れませんでした。
そのため娘の機嫌がその時からずっと悪く、難儀した一日でもありました。

芋ほり 失敗

年に一度のサツマイモ掘りの季節です。
今年も友人家族を呼んで僕の自宅でBBQを兼ねて掘ります。
しかし今年は一抹の不安がありました。
芋の蔓が伸びすぎて、尚且つ葉が大きくなってきてるのです。
これはやばいと思いました。
蔓ボケです。
蔓ボケとは本来芋に貯蓄されるべき養分が蔓や葉っぱに行きわたり、肝心なサツマイモが出来ない状況を指します。
これで5回目の植え付けですが、こんな事は初めてです。
雨が多かったのか、あるいは玉ねぎを植えていた時の肥料が残っていたのか・・・
良くない状況です。
でも仕方ないので準備を進めます。
蔓を除去し、マルチシートを剥がします。
友人家族が来て、早速芋ほり開始です。
掘るのは幼稚園~小学生の子供たち6人です。
さあ、どうなっているか!
案の定、芋はあんまり出来てません。
しかもコガネムシの食害によって芋があちこち齧られています。
一気にテンションダウンです。
さて、どうしたものか。
いつもならこれから玉ねぎを植え付けます。
勿論肥料も入れます。
でもその肥料がまた芋が育たなくなる要因としたら考えます。
素人百姓ですが、まあこれもまた楽しです。
結果は神のみぞ知るって感じですかね。

運動会

幼稚園の年長と年少の息子と娘の運動会に行ってきました。
今回は台風の影響もあり、一日開催が遅れました。
テントが設営できないみたいです。
そのため日曜に前日準備しました。
日曜だからかお手伝いの父兄が多く、割と楽でした。
2年前は大変だった・・・

さて当日、秋晴れというにも程があるくらいの快晴です。
容赦なく紫外線が降り注ぎます。
運動会そのものはトラブルもほぼ無く、無事に進行しています。
妻は息子の頑張りに涙し、僕は何故か機嫌の悪い娘の顔に苦笑していました。
父兄競技のムカデ競争では1等賞を取ることが出来、多少父の威厳が保てたかもしれません。
息子と組んだ騎馬戦も、娘と組んだ仮装競争も勝つことが出来て満足しています。

来年は小学校と幼稚園、二つの運動会が始まります。
さてどうなるかですね。
子供の成長が楽しみです。

ポケモン

子供がずっぽり嵌っています。
いや、本当に突然ですよ。
正直、いつから好きなのかも分かりません。
生まれてからアンパンマンから始まり、シンカリオンなどの合体変形ロボアニメ、そしてポケモンです。
数か月前に子供の友達が来てポケモンカードを持ってきたんですが、それには一切興味を示さなかったのに驚きの変化です。
個性の時代と言われていますが、やはり一般的に子供が好きなものを我が子が好きになるということは発達等に問題がないことの一つの指針でもあるので親としても一安心です。
問題はゲームやグッズを欲しがるかどうかですね。
今はポケモン図鑑で満足しているようです。
なんにせよ、色んなことに興味を持つのはいいことですね。