サツマイモ植え付け、その後

サツマイモの苗を植えてはや3週間が経過しました。
皆すくすく育っています・・・
と言いたいところですがなんと3本枯れてしまいました。
原因はネキリムシです。
詳しくは検索してもらうと出てきますが、苗をブチブチ噛み切る害虫です。
虫は好きですし、葉っぱを齧るくらいは大目に見ますが苗を切られてはたまりません。
早速駆除用の農薬を買ってきました。
これで被害は止まったのですが、齧られた3本の苗は枯れてしまいました。
困ったことに、もうサツマイモの苗の販売は終わりかけです。
一縷の望みをかけ近所のホームセンターに行くと、ありました・・・売れ残りの紫芋。
紫芋は甘みが少なく、繊維質が多いです。
僕も以前一度栽培しましたが、正直美味しくなかったです。
他の店に行くことも考えましたが、面倒くさくなってその苗を購入。
今は水に漬けて根を出しているところです。
初っ端から冷や水を掛けられましたが、さて今度はどうなることか。
目が離せません。

嘘・・・ホント・・・

地域情報誌でショッキングな記事を見かけました。
僕の母校でもある周陽小学校の1年生の児童数が20人・・・
6年生が52人・・・
全部で228人です。
僕がいたころは一学年160人超で、全児童数1000人を超えていました。
四分の一以下です。
きっと空き教室が沢山あるかと思います。
気になって周陽小学校を調べてみたら、全校生徒数380人でした。
これまた僕らの時の三分の一です。
当たり前といえば当たり前ですよね。
毎年出生数が落ちているんだから。
基本的に全員が結婚した場合でも出生数が2以下なら人口は減少します。
ましてや独身が多いこの時代、結婚している世帯なら少なくとも3人は子供がいないと駄目でしょう。
色々異論はあるかと思いますが、子育て世代にもっと手厚い政策がいると思います。

蛍狩り

行ってきました、今年三度目の蛍狩りに。
夕方息子から電話があり、
「パパ、今夜蛍を取りに行きたい!」
とリクエストがあったので快く了承しました。
子供たちは入浴を済ませ食事中でした。
車中で寝てもいいように歯磨きやパジャマへの着替えは済ませ出発です。
実は土曜日もせがまれて行ったのですが、出発後20分で息子も娘も夢の中・・・
帰宅し寝かしつけをしました。
今回はリベンジということで、二人ともテンションマックス。
車中は煩いほどです。
30分で蛍狩りのポイントに着きました。
午後8時はまだ薄ら明るく、蛍は見えません。
ぽつらぽつら蛍が見えてきましたが、10日程前来た時と比べると、明らかに数が少なくなっています。
もうシーズンも終わりなのでしょう。
今回は娘も虫取り網をもって参戦です。
僕が子供のころは竹ぼうきで取っていたものでした。
蛍が見え出すと子供たちは興奮して自制心が切れてしまうので、親としては橋の欄干から飛び出さないか、自動車に轢かれないか、そっちの方が心配で溜まりません。
それでも頑張って息子も娘も自分で蛍と取ることに成功しました。
後は僕が追加で何匹か取って、虫籠の中は賑やかです。
暫く蛍の命の輝きを鑑賞した後は元の川に放しました。
来年もまた家族四人で来たいものです。
その後自宅に向かうのですが、息子も娘も直ぐに寝てしましました。
幸せそうな顔が印象的でした。

オートミールと玄米

オートミールってご存じですか?
詳しくは検索してもらうとして、簡単に言うと加熱加工してある麦です。
僕はお湯で戻して食べてます。
味付けはふりかけ。
お茶漬けの素を使う人もいるみたいです。
これが中々優秀な食材で、食物繊維やミネラルが豊富なうえにGI値も低め。
味はともかく、健康面では銀シャリより上をいっています。
我が家では僕しか食べませんが、いつもコストコで買っていました。
昔は4.5㎏が1000円しなかったのに、今は1500円くらいします。
うーん、高い。
しかも広島に行かなきゃ買えないし、品切れの時もありました。
そこで代替品として玄米を最近は食べているのですが、これが秀逸です。
低GI値、食物繊維ミネラル豊富、しかも食べ応えと腹持ちも抜群です。
価格もオートミールより安いです。
やはり日本国民は米ですね。
白米と違い、酸化による味の劣化にも強いです。
難点は炊飯に少々時間が掛かることと、カレーや丼物には使えないです。
あ、買うところも限られていますが、JA周南の本所では色々な銘柄の玄米が買えます。
玄米ご飯を食べて一番感じられる効果がお通じの改善です。
便秘に悩んでいる人は是非玄米食にしましょう。

サツマイモ植え付け

先週サツマイモの苗を購入し、バケツの中に水をいれて漬けておきました。
ぼちぼち根も出てきたので植え付け時期です。
サツマイモの植え付けは一家言を持っている人が多くて、ネットで見ても様々な方法が見て取れます。
勿論僕も参考にしたのですが思うように定着しなかったり枯れたりしまして、昨年から自分が納得できる方法が見つかりました。
自宅の畑にはイチゴが植わっているので、まずはそれの除去です。
まだ花も咲くし実も成るのですが、何故かちゃんとした果実が出来ません。
小さかったり不成形だったり熟さずに腐敗したりと、食べられなくなってきましたので抜いちゃいました。
お隣さんも抜いたとのことで、遠慮なくザックサク。
ある程度畑も奇麗になり、畝を作りマルチシートを張ります。
今年は雑草除去と蔓返しの軽減のために試しでやってみます。
昼前に苗を植えて水をたっぷり与えます。
夕方になると、苗が萎れていたのでまた水を撒きます。
これから暫く定着するまで水はこまめに撒いておきます。
4か月後が楽しみです。

ターミネーター及びランボー

えーと、新作が発表されるみたいです。
1980~1990年代、二人はスクリーン狭しと暴れまわっていましたね。
当然僕もずっぽり嵌っており、映画のセリフの言い回しを日常生活で使用するなど痛い少年でした。
日本各地にいたと思います。

さてそんな二人なのですがなんと代表作であるターミネーターとランボーの新作が上映されます。
ターミネーターは1、2は好評を博しているものの、その後の迷走と低評価は見るも無残なものです。
この度ではどうなることでしょう。
ランボーは必ずメッセージを込めたテーマなのですが、今回は?
物凄く楽しみなのですが、ランボーが長髪ではないのはいただけませんね。
両作品ともYoutubeで予告編が観られますので、宜しかったらどうぞ。

デート

久しぶりに日曜日は妻と二人きりでデートをしました。
子供が生まれてからそんな時はほぼ無かったですね。
6月4日が結婚記念日なのですが平日なので2日の日曜日を振り替えたのです。
ちょっとしたレストランにランチコースを予約し食事をしました。
それから喫茶店に行き、コーヒーとケーキを食べました。
さ、これからですがなにせ久しぶりに二人きりなので何をしていいやら思い浮かびません。
結局子供の服とかを探しにショッピングモールに行きました。
靴下と子供用のキャラクター腕時計を購入しました。
夕方子供を預けていた母の家に行き、そのまま食事へ。
まあいつもの事ですが、三世代いると煩い煩い。
特に息子は初めての腕時計に興奮しているらしく、母(本人から見たら祖母)に
「ねえ、今何時何分?」
という時間当てクイズを凡そ2分おきにする始末です。
中々父親母親の肩書が外れない毎日ですが、本当に久しぶりに妻と昔に戻れた気がします。
来年はどうしようか、今から考えておかないといけません。

紙ストロー

僕は意識低い人間なので、使用ストローはプラスティックです。
仕事場も家庭も。
先日、とある会社での打ち合わせ時の事ですが出てきたアイスコーヒーにはストローがついてました。
当たり前のように使用したのですが、何となく口当たりに違和感が。
まあその後は気にすることもなくコーヒーを飲んでいたのですが、時間が経ってくると持ち手が曲がりました。
ここで完全に?な気持ちになりストローを確認すると紙製でした。
思わず
「意識高いですね」
と感想を漏らしちゃいました。
プラスティックと紙のどちらが環境負荷が大きい小さいは問いませんが、まさか紙のストローの時代が来るとは思いませんでした。
これから先、どんなものにどんな素材が使用されるのか考えちゃいますね。

BBQ

5月とは思えない陽気ですね。
さて日曜日は息子が通う幼稚園のご家族とBBQを楽しみました。
庭にプールなどを用意したのですが、思ったほど気温が上がらず子供たちは寒い寒いといっておりました。
それでも水鉄砲や水風船で十分に楽しんでいたようではありました。
父兄は私以外はビールを飲みつつ食材を食べてました。
私も食べてはいましたが、肉を焼くのに忙しかったのとやはり年齢のせいなのかあまり食べられませんでした。
ご父兄の方との談笑も楽しかったのですが、何故か体が異常に疲れてきました。
なので中座をして寝室に寝ようとしたら胃袋が変な感じに・・・
トイレに駆け込み、盛大にリバースしました。
あーあ、やっちゃったなあって感じですね。
アルコールも食べすぎものないのに。
何があったのかわかりませんが、完全にグロッキーしてしまい、寝室で寝ました。
BBQは楽しかったので、今後はあんまり食べないようにしたいと思います。

怒!

昨年庭に植えたブラックベリーに今年は花が咲き、着実に実が出来ています。
花が咲き誇っていたころは蜂が来て受粉をしてくれました。
アブラムシがついているのか、テントウムシがいました。
産卵したのか幼虫も沢山いて、先日は蛹から出たばっかりの成虫も子供たちと観察したりもしました。
花が咲き、緑色の実がなり、これから赤色→黒色に変色したら食べごろです。
数日前から赤く色づき、その赤が段々ルビーのように深い色になり、これが黒になるのが楽しみでした。
で、今朝のことです。
妻に
「もうちょいで食べられるね」
と話しかけると
「昨日子供たちと食べた。少し渋かった。」
なんですと!
今か今かと楽しみに待っている僕がいるのに先に食べて、しかもその感想が美味しくない・・・
当たり前じゃないですか、食べごろじゃないんですから。
結構落ち込みましたね。
食べ物の恨みは恐ろしいのです。
今後は熟すまで食べるのは禁止しました。
生食もいいですが、ジャムなんかも作ってみたいと思います。
果実と同量のグラニュー糖を用意し、弱火でコトコト煮るだけです。
あー、今から待ち遠しいです。