チタン、アルミ、アルマイト

暇なので連続投稿です。
事故で破損した車はもうすぐ戻ってきますが、僕自身の怪我によりまだ運転は無理です。
なので家ではラジコンの修理・カスタムに勤しんでいます。
所有するラジコンは2台あり、一台は修理必須でしたが、もう一台はカスタムします。
カスタム・・・要は性能アップなのですが、正直あんまり意味があるとは思えません。
レースとかするわけではありませんしね。
しかしそれでもパーツをアップグレードしたいのです。
これはオトコノコの性癖と言い切ってもいいでしょう。
昔、バイクに乗っていた時も意味のないようなカスタムをしていました。
ボルトをステンレスからチタンにしたり・・・
ABSやプラスチックをドライカーボンにしたり・・・
扱いきれない馬力を更に上げるマフラーやECUつけたり・・・
結果単独転倒→廃車なんですけどね。
後悔はしていません。
なので当然ラジコンも弄りまくりです。
ネットで手軽に部品は買えるし、構造は簡単ですし、部品もバイクと比べると只も同然の価格です。
一年間にタイヤ代だけで20万円くらい支払ってました。
独身だから出来ました。
そんなわけで部品が揃い、夜に素人ながらも一所懸命組み上げました。
で、試走したのですがなんとカスタム前よりも悪くなってます。
前輪がぶれる、浮く、バックで曲がる(涙涙涙)
部品をばらし再度組み立て、アライメントを計測するも問題なし。
構造が単純だけに打つ手がありません。
経験豊富な人に相談したいのですが身近にはいません。
この文章読んで手助けしてただける人がいましたら、是非ともご連絡ください。

右手の回復

右手の腫れはすっかり引き、腕の方も段々良くなってきています。
まあ腕の方は腫れが引いてきてるのか、筋肉が落ちてきているのかよく分からないんですけどね。
勿論筋トレは休んでるんですけど、右腕の筋肉減少が著しいですね。
多少なりとも動かしている左腕よりも張りが無くなり、ポヨンポヨンです。
服を着ても右肩周りにスキマが出来てるのも分かります。
まあこれは筋トレを再開したらどうにかなるでしょう。
それよりも不安に思っているのが手首の可動域と親指の機能ですね。
手首は前後10度くらいしか動かないうえに負荷をかけることは一切できません。
親指も反応が悪い上に力も入りません。
日常生活には問題ないくらいは回復するのでしょうけど、果たしてそれから上がどうなるか。
辛いところです。

退院しました

約1週間の入院でした。
漸く現世に戻ってきました。
骨折も手術も入院も(今回はしてないけど救急車での搬送も)慣れっこなので、久しぶりという感じでしたね。
周南記念病院での入院は初めてでしたが、今回はコロナウイルスの影響で面会制限がありました。
15歳未満は禁止で、手術付き添いや身の回りの品持ち込み以外は駄目でした。
なので病棟は非常に静かでしたね。

手術自体は麻酔技術が非常に進んでいたようで、局所麻酔にも関わらず全然痛くなく助かりました。
でもやはり麻酔が切れた後は疼痛が酷かったですね。
服薬の鎮痛剤では足りず、座薬を入れました。
暇な時間はDVDを見ることで乗り切れましたが、家族と思うように会えなかったのは寂しくて辛かったです。
子供たちは僕が思うほどに僕がいないことに寂しさを感じてはなかったようです。

退院して美味しいご飯食べてお風呂入って生き返りました。
全治までは3か月はかかると言われています。
当然筋トレもその後になります。
今は右手が自由に動かないので車も運転できません。

やはり病気やケガとは無縁の生活が一番です。

久し振りの骨折

大方10年ぶりくらいですね。
右の橈骨遠位端骨折です。
レントゲンを見てみると、素人が見ても「あ~あ」と分かるレベル。
当然手術です。
10年前は両手右足箇所骨折で、右手は手術しました。
結構難しい手術で県外の専門医にしてもらいました。
今回は地元のお医者さんにしてもらいますが、骨の手術って術後が滅茶苦茶痛いんですよ。
手術自体は5回くらいの経験があるのですが、手首の骨折手術がダントツに痛かったです。
今回は前の時より大掛かりになりそうで、当然痛みも増すと思うので戦々恐々です。
二日ぐらいたつと痛みがすっと引いてくるのも経験済みですが、それにしてもって感じです。
車の運転も出来ないし、筋トレも出来ません。
それに絶え間なく襲ってくる痛みに苦しんでます。
手術は明後日金曜日。
早く回復したいものです。

あしたのジョー

先日、全巻大人買いしてきました。
漫画史に光り輝く名作でありながら、通読したことなかったんですよね。
で、何故か今頃読むことになりました。

感想ですが・・・最高ですね。
もうこれは男の必読書と言って良いのではないでしょうか。
ストーリーは事実1割虚飾9割の梶原一騎節がこれでもかと輝きを放っています。
今どきの設定がどうのこの、伏線回収などとしみったれた事は考えてません。
その時その時で一番面白いストーリーを構築して、それが見事に昇華されています。
作画もちばてつやの柔らかい線が暖かみをある画を生み出し、回が進むことに書き込みが増え重みが増してきています。
寺山修司が愛し、テロリストの声明文にも引用される本作品です。
日本人なら一度は読むべきですね。
我が家も子供が字を読めるようになったら進めます。
多分、今の漫画の傾向だったらカーロスが復活したり、丈と葉子がくっついたりするんだろうなあ・・・

あ、梶原一騎の最高傑作は「愛と誠」だと思ってます。

別離

春は出会いと別れの季節です。
この春から小学生になる息子にもきっと新しい出会いがあるでしょう。
でもその前に悲しい別れが起きました。
同じ幼稚園に通っていて、家族ぐるみの付き合いがあったご家族がいます。
その方々がこの度ご主人の転勤により、遠方に行かれます。
とても直ぐ行ける距離ではありませんし、先方も元々こちらの出身ではありませんので帰ってこられることもないでしょう。
恐らく今生の別れになると思います。
引っ込み思案だった息子とよく遊んでくれました。
転勤族と聞いていたのでいつかはと思っていましたが、とうとうその時がやってきました。
息子はピンと来ていないようで、
「じゃあいつ会えるの?」
と聞いてきます。
でもそれは無理です。
この時期の記憶がどこまで鮮明に残るか分かりませんが、楽しく遊んだ情緒はきっと体に深く刻まれるでしょう。
この幼き友情が子供たちの良き思い出になることを祈ってます。

クロスカントリー

てなわけで、週末は新しく買った方のラジコンを傾斜や起伏のある屋外で走らせてみました。
場所は緑地公園です。
勿論グラウンド利用者に迷惑が掛からないようにします。
雨上がりなので少し濡れていますね。
早速試走。
おお、結構走るじゃないですか。
ウォーキング中の年配の方々が声をかけてくれます。
中年が何をしてるんだと思っているのかもしれません。
でもこちらは無茶苦茶楽しいのです。
平らなところを激走するもよし、斜面を下るもよし、一所懸命登るもよし。
全てが愛らしいです。
勿論メカとして不満もあります。
要改良点も何か所が見つかりました。
まあでもそれは追々やっていくとしましょう。
今度の週末も晴れてほしい限りです。

素性が大事

さてラジコンですが、バギーの方はもう部品を一つ一つ買っていって、一から組み上げているような状態です。
購入した元々の車体から使える部品は数えるほどしかありません。
完全に失敗した買い物ですね。
安物買いの銭失いと以前書きましたが、下手に改造してるんでバランスが無茶苦茶なんですよ。
なのでその修正に三苦労ぐらいしなければいけません。
こんな時思うのが、やはり新品だよなあという事です。
メーカー出荷状態は良くも悪くもニュートラルです。
その状態から自分に合った特性を得ていけばよいのです。
その結果、人様から見てバランスを崩した車体であってもオーナーにとっては最上の遊び道具となります。
僕の場合、まずそのニュートラルに戻すのにお金と時間と手間が掛かってしまいました。
メリットがあるとすれば、ラジコンというものがどんなものか一気に理解できたことです。
なんだが事務所を立ち上げた時と似ています。
事務所を借りる、お金を借りる、許認可を得る、経理を考える等々。
それまで知らなかった世界が一気に理解できた時でもあります。
やはり何事も経験に勝る学習なしです。
という風に無理やり自分を納得させないと、失敗した買い物に後悔しかないですからね。(笑)

2代目購入

浮かれたラジコン熱は全く覚める様子を見せません。
頼んでいた2台目が来ました。
今度は四輪駆動のランクルです。
前回、中古品を購入しどえらい失敗しましたので今度は新品です。
モーター類が標準なので、慣れてきたらパワーアップしたいですね。
さて試走です。
勿論コースは近所の広場です。
おお、結構力強く走るじゃありませんか。
これならノーマルモーターでも十分かな。
でもパワーアップさせたいなという、盆栽根性は抜けません。
しかしここで悲劇が。
調子に乗って走らせていたら壁に激突しました。
ボディにヒビが(涙)
まあでも走りには影響ありません。
どんどん走らせます。
バッテリーも十分持ちます。
悪路も平気です。
これは面白いですね。
最初に買ったバギータイプより良いかもしれません。
問題は、息子にも遊ばせてみたのですが
「俺のラジコンの方が良い」
との事。
親の性能が良いラジコンより、自分で買ったラジコンの方か自分の価値観では上みたいですね。
割としっかりした考えを持っていてびっくりしました。
その息子のラジコンも破損部品が手に入りそうなので復活できるでしょう。
良かった良かった。

ラジコン沼

毎週末、子供とラジコンを楽しく走らせています。
先日、一緒にラジコンを走らせていた少年とうちの子供のトイラジコンが衝突事故を起こし、再起不能の破損を起こしてしまいました。
まあ仕方ないので帰ったんです。
で、問題は修理です。
トイラジコンは修理不可とは分かっているんですが、一応破損部品の確認の為分解。
まあ整備性が悪い悪い。
商品の性質上問題ないのですが、あまりにもですね。
何とか部品を特定し、ダメもとで販売会社に部品の販売依頼をメールしたところです。
さてどうなることやら。

翻って我がラジコン。
どうにも動きが悪い気がします。
消耗していたタイヤは新品に交換しました。
モーターは気持ちよく回っていますが、どうにも駆動系やステアリングの動きが鈍い気がします。
持って帰ってオーバーホールを決意しました。
ちなみに私はラジコン初心者で、本格的にいじるのは初めてです。
部品を外していきます。
汚れが酷すぎるので、パーツクリーナーで徹底洗浄します。
オイルダンパーを分解してみると、真黒なオイルが出てきました・・・
ダンパー洗浄後、オイルを注入してオーバーホール完了しました。
でも部品が樹脂でできているので、これも消耗品扱いなのでしょう。
そして足回りを分解、整備していきます。
汚れた部品は徹底洗浄していきますが、使用しているベアリングに錆が(涙)
これも洗浄して回転させてみたら異音がします。
恐らくボールが破損しているのでしょう。
まだ多少は使えそうなのでオイルを差して再利用します。
メーカーオプションのベアリングなのですが、素人目にも品質が低いです。
国産のステンレスベアリングに交換しましょう。
さて次は駆動系です。
ギヤボックスを開けてみると、思わず叫びたくなりました。
真黒に劣化したグリスとホコリと砂の塊がべっとり・・・
グリスも硬そうなのがギヤにべっとりです。
卒倒しそうになりました。
これまたパーツクリーナーで徹底洗浄します。
そうしてギヤに薄くグリスを塗布します。
これでかなり動きが軽くなるはずです。
ところがところが、かなり摩耗していました。
これでは動力伝達がうまくいくわけがありません。
しかし時間は深夜。
アマゾンで注文です。
これだけ交換したらまあ動くようになるでしょう。

ここで気が付いたのが、ラジコンというのは全てが消耗品の塊ということです。
一部の金属パーツは長く使えるような気がしますが、車体全体が劣化していきます。
なにせ樹脂の塊ですからね。
ビスを何回も外したりすればそりゃあ駄目になるでしょう。
こういう玩具だとは思いませんでした。
また知れば知るほど色々カスタム沼に落ちるのも分かりました。
バイクに乗っていた時もかなり沼にはまっていて、総額1000万円以上はバイクに使ったと思います。
後悔はしていません。
それに比べればラジコンの費用なんて無いに等しいから、今後も楽しんでいきます。

あ、息子のラジコンは彼には内緒で新しいのを買ってます。
この週末遊びたいと思います。