明神池

はい、萩にあります池です。
外海と繋がっており、池でありながら海水魚が沢山生息しています。
観光地ですので、観光客が池の魚に沢山餌を与えています。
我が家もご多分に漏れず、格安食パンをもっていきました。
現地ですと
「魚のえさ」
と称して食パン半枚分が50円で販売されています。
下松市から2時間ほどかけて明神池に着きました。
で、実はこの前に大好きなしーまーとに行って食事をしたんですが、なんだかなあって感じでした。
訪れるのは数年ぶりですが、正直劣化感が否めません。
もう来るとはないかなという感じです。
それはさておき、明神池に到着です。
天気はいいのですが、人は少なめです。
車を停め、池を覗くと魚がいます。
????
ちょっとした違和感があります。
表層を泳ぐのはボラですね。
中層は中型のグレが沢山います。
クサフグも可愛く泳いでいます。
時々アカエイが池の底を這っていて、子供たちは大喜びです。
空は鳶が舞っています。
池と海が繋がっている部分では大型の石鯛が群れています。
食パンを千切りながら池に投げると魚が競い合って集まります。
先ほど申しました通り、ここに来るのは久しぶりなのですが違和感が拭えません。
お隣の夫婦の会話です。
「なんだか黒っぽいね。こんなのだったかな?」
完全に僕が思っていることと同じです。
魚が全部黒系統なのです。
以前は真鯛がいました。
鱸もいました。
それが全く見えません。
何故でしょうか。
水温とか、あるいは大量に撒かれる食パンのせいなのか・・・
釣り師的には色々な魚を見てみたいから面白くないんですが、そんなの関係ない子供たちはいたく気に入ったようです。
「以前は良かったのに」
と思っているのは自分の感性が鈍っているだけなのかもしれません。

うーん、如何なものか

さて、参議院選挙が始まりました。
政治と信教の話はパブリックな場ではしないのが吉ですが、これだけはどうしても伝えたかった。
僕は一日中事務所にいることはなく、営業に出たりしますので周南地域を車で走り回っています。
そこで先日見たのがとある候補者の辻演説なのですが、なんとその場所がバス停・・・
こりゃいかんでしょう。
バスが来たらどうするのか。
「バスの発着時刻までには終わります」
という返事をするつもりかもしれないけど、そういう問題ではないはず。
これから公人になろう、国民のために働こうという人間の思考や行動ではありません。
少なくとも、民草のために国会議員になる資格はないと思います。
ちなみにこの候補者、バス停辻演説は僕は2回目撃しています。
勿論この候補者にも支持者がいるかと思いますので特定情報はしませんが、投票する方々は政策内容よりもむしろこういう普段の所作の方が為人を知ることができるでしょう。
選挙権を持っている人は、よくよく考えて投票しましょうね。

シニカル

どうもうちの長男は素直じゃないというか、斜に構えているというか、子供らしくない部分があります。
これはどうみても僕の性質を反映してますので、文句も言えません。
先日梅雨の合間の晴れ間、一家で岩国に行きました。
メインは錦川での水遊びですが、折角なので岩国城にも行こうかと提案しました。
何故なら息子は刀に興味をもっており、岩国城は日本刀などの展示もしてあるからです。
ロープウェイにも乗れますしね。
行くまでの道中で隣の息子にそれを伝えると
「えー、行かなーい」
との事。
娘は
「行く~♪」
と幼児らしい返答で息子の意見は聞かずに錦川の河原にある駐車場に到着。
錦帯橋を歩くと眼下の錦川には鮎が泳いでおり、息子は興奮気味。
吉川公園ではトンボが沢山飛んでいて
「(捕虫)網持ってくればよかった・・・」
と悔やみ、白蛇記念館ではゲーム等を楽しみ、ロープウェイでは広がる景色を眺め、岩国城までの道のりは駆けっこをし、岩国城では刀の輝きに感嘆していました。
そして吉川公園の噴水では水遊びを堪能しました。
で、帰りにソフトクリームを食べながら聞いてみました。
「面白くなかった?」
と。
「また来たい!」
との返事がありました。
やはり子供は可愛いものです。

カブト虫捕獲

さてダンスィー(男児)は例外なく虫が好きです。
その中でも甲虫類への憧れは他の追随を許さないでしょう。
カブト系が良いか、クワガタ系が良いかはそれこそRX-78かMS-06SCCか、RX-93かMSN-04か、RX-93-ν2かMSN-04IIの様に好みですので対立軸は存在しません。
5歳になる我が息子も今年に入り虫が大好きになり、あちこち昆虫採集に駆り出されます。
で夏になり、大物であるカブト虫採取を決行しました。
本当なら梅雨明けの7月中旬以降が良いのですが、梅雨の晴れ間が続きそうなのでチャレンジです。
自然採取であれば樹液が出ているクヌギを探しておくのが一番ですが、中々それも難しいので、バナナトラップを仕掛けます。
熟したバナナをおもむろにぶつ切りにし(皮ごと)、焼酎を適量おもむろにふりかけ、砂糖(なんでも可)を適量おもむろにふりかけ、イースト菌を適量おもむろにふりかけジップロックに入れます。
そして25度以上になる環境に丸一日放置して発酵させます。
これが樹液の代わりです。
夕方5時~6時くらいに広葉樹の林や森の中の目ぼしい木に塗りたくります。
ビニール手袋を使用して、びっちゃりと塗ってください。
この時、バナナ汁が身体や衣類に掛からないように気を付けてください。

そうして夜九時くらいに様子を見に行きます。
今回は3か所仕掛けました。
家族総出で出発です。
第1のポイント・・・
いました!オスのカブト虫が。
子どもたちは大喜びです。
手早く採取し、虫籠に入れます。
流石野生個体なので直ぐに飛び立とうとします。
ホームセンターで売っているカブト虫にこの元気はありません。
残る2か所もチェックしますが、残念ながら空振り。
子どもたちも寝てしまいました。
帰宅し子供たちを布団に運び、一休憩したのち日付が変わる前にもう一度チェックに行きます。
しかし居たのは蛾だけ。
やはりまだ時期が早いようです。
またベストシーズンに行きたいと思います。
40年ぶりにやったカブト虫採取ですが、一番楽しかったのは僕かもしれません。

イチジク初収穫

昨年庭に植えたイチジクに、今年は沢山実がなりつつあります。
素人仕事の舟艇や追肥をして、まずまず良い状態だと思います。
で、何故か(多分知識不足なだけですが)数個早めになっていた実が熟し始めていました。
見た目は緑色で変わらないのですが、表面の質感などがどうみて完熟した実のそれでした。
蓬莱柿くらい分かりやすかったら良かったんですけどね。
梅雨時だからそのままにして腐っても勿体ないし、思い切って収穫してみました。
あ、品種は度忘れしてしまいました。

収穫した実は割と大きめで、子供たちを寝かしつけた後食べてみました。
そしたら中身はねっとりとしていて、如何にも美味しそうです。
半分にして妻と食べてみたら、やっぱり美味しい。
大当たりです。
今年はミニトマトも甘くて美味しいものが沢山出来て、当たり年といえるのではないでしょうか。
昨年から土地改良に腐葉土等を沢山漉き込んできた甲斐がありました。
次になった実は子供たちに食べさせてみたいと思います。

 

サツマイモ植え付け、その後

サツマイモの苗を植えてはや3週間が経過しました。
皆すくすく育っています・・・
と言いたいところですがなんと3本枯れてしまいました。
原因はネキリムシです。
詳しくは検索してもらうと出てきますが、苗をブチブチ噛み切る害虫です。
虫は好きですし、葉っぱを齧るくらいは大目に見ますが苗を切られてはたまりません。
早速駆除用の農薬を買ってきました。
これで被害は止まったのですが、齧られた3本の苗は枯れてしまいました。
困ったことに、もうサツマイモの苗の販売は終わりかけです。
一縷の望みをかけ近所のホームセンターに行くと、ありました・・・売れ残りの紫芋。
紫芋は甘みが少なく、繊維質が多いです。
僕も以前一度栽培しましたが、正直美味しくなかったです。
他の店に行くことも考えましたが、面倒くさくなってその苗を購入。
今は水に漬けて根を出しているところです。
初っ端から冷や水を掛けられましたが、さて今度はどうなることか。
目が離せません。

嘘・・・ホント・・・

地域情報誌でショッキングな記事を見かけました。
僕の母校でもある周陽小学校の1年生の児童数が20人・・・
6年生が52人・・・
全部で228人です。
僕がいたころは一学年160人超で、全児童数1000人を超えていました。
四分の一以下です。
きっと空き教室が沢山あるかと思います。
気になって周陽小学校を調べてみたら、全校生徒数380人でした。
これまた僕らの時の三分の一です。
当たり前といえば当たり前ですよね。
毎年出生数が落ちているんだから。
基本的に全員が結婚した場合でも出生数が2以下なら人口は減少します。
ましてや独身が多いこの時代、結婚している世帯なら少なくとも3人は子供がいないと駄目でしょう。
色々異論はあるかと思いますが、子育て世代にもっと手厚い政策がいると思います。

蛍狩り

行ってきました、今年三度目の蛍狩りに。
夕方息子から電話があり、
「パパ、今夜蛍を取りに行きたい!」
とリクエストがあったので快く了承しました。
子供たちは入浴を済ませ食事中でした。
車中で寝てもいいように歯磨きやパジャマへの着替えは済ませ出発です。
実は土曜日もせがまれて行ったのですが、出発後20分で息子も娘も夢の中・・・
帰宅し寝かしつけをしました。
今回はリベンジということで、二人ともテンションマックス。
車中は煩いほどです。
30分で蛍狩りのポイントに着きました。
午後8時はまだ薄ら明るく、蛍は見えません。
ぽつらぽつら蛍が見えてきましたが、10日程前来た時と比べると、明らかに数が少なくなっています。
もうシーズンも終わりなのでしょう。
今回は娘も虫取り網をもって参戦です。
僕が子供のころは竹ぼうきで取っていたものでした。
蛍が見え出すと子供たちは興奮して自制心が切れてしまうので、親としては橋の欄干から飛び出さないか、自動車に轢かれないか、そっちの方が心配で溜まりません。
それでも頑張って息子も娘も自分で蛍と取ることに成功しました。
後は僕が追加で何匹か取って、虫籠の中は賑やかです。
暫く蛍の命の輝きを鑑賞した後は元の川に放しました。
来年もまた家族四人で来たいものです。
その後自宅に向かうのですが、息子も娘も直ぐに寝てしましました。
幸せそうな顔が印象的でした。

オートミールと玄米

オートミールってご存じですか?
詳しくは検索してもらうとして、簡単に言うと加熱加工してある麦です。
僕はお湯で戻して食べてます。
味付けはふりかけ。
お茶漬けの素を使う人もいるみたいです。
これが中々優秀な食材で、食物繊維やミネラルが豊富なうえにGI値も低め。
味はともかく、健康面では銀シャリより上をいっています。
我が家では僕しか食べませんが、いつもコストコで買っていました。
昔は4.5㎏が1000円しなかったのに、今は1500円くらいします。
うーん、高い。
しかも広島に行かなきゃ買えないし、品切れの時もありました。
そこで代替品として玄米を最近は食べているのですが、これが秀逸です。
低GI値、食物繊維ミネラル豊富、しかも食べ応えと腹持ちも抜群です。
価格もオートミールより安いです。
やはり日本国民は米ですね。
白米と違い、酸化による味の劣化にも強いです。
難点は炊飯に少々時間が掛かることと、カレーや丼物には使えないです。
あ、買うところも限られていますが、JA周南の本所では色々な銘柄の玄米が買えます。
玄米ご飯を食べて一番感じられる効果がお通じの改善です。
便秘に悩んでいる人は是非玄米食にしましょう。

サツマイモ植え付け

先週サツマイモの苗を購入し、バケツの中に水をいれて漬けておきました。
ぼちぼち根も出てきたので植え付け時期です。
サツマイモの植え付けは一家言を持っている人が多くて、ネットで見ても様々な方法が見て取れます。
勿論僕も参考にしたのですが思うように定着しなかったり枯れたりしまして、昨年から自分が納得できる方法が見つかりました。
自宅の畑にはイチゴが植わっているので、まずはそれの除去です。
まだ花も咲くし実も成るのですが、何故かちゃんとした果実が出来ません。
小さかったり不成形だったり熟さずに腐敗したりと、食べられなくなってきましたので抜いちゃいました。
お隣さんも抜いたとのことで、遠慮なくザックサク。
ある程度畑も奇麗になり、畝を作りマルチシートを張ります。
今年は雑草除去と蔓返しの軽減のために試しでやってみます。
昼前に苗を植えて水をたっぷり与えます。
夕方になると、苗が萎れていたのでまた水を撒きます。
これから暫く定着するまで水はこまめに撒いておきます。
4か月後が楽しみです。