芋ほり 失敗

年に一度のサツマイモ掘りの季節です。
今年も友人家族を呼んで僕の自宅でBBQを兼ねて掘ります。
しかし今年は一抹の不安がありました。
芋の蔓が伸びすぎて、尚且つ葉が大きくなってきてるのです。
これはやばいと思いました。
蔓ボケです。
蔓ボケとは本来芋に貯蓄されるべき養分が蔓や葉っぱに行きわたり、肝心なサツマイモが出来ない状況を指します。
これで5回目の植え付けですが、こんな事は初めてです。
雨が多かったのか、あるいは玉ねぎを植えていた時の肥料が残っていたのか・・・
良くない状況です。
でも仕方ないので準備を進めます。
蔓を除去し、マルチシートを剥がします。
友人家族が来て、早速芋ほり開始です。
掘るのは幼稚園~小学生の子供たち6人です。
さあ、どうなっているか!
案の定、芋はあんまり出来てません。
しかもコガネムシの食害によって芋があちこち齧られています。
一気にテンションダウンです。
さて、どうしたものか。
いつもならこれから玉ねぎを植え付けます。
勿論肥料も入れます。
でもその肥料がまた芋が育たなくなる要因としたら考えます。
素人百姓ですが、まあこれもまた楽しです。
結果は神のみぞ知るって感じですかね。

運動会

幼稚園の年長と年少の息子と娘の運動会に行ってきました。
今回は台風の影響もあり、一日開催が遅れました。
テントが設営できないみたいです。
そのため日曜に前日準備しました。
日曜だからかお手伝いの父兄が多く、割と楽でした。
2年前は大変だった・・・

さて当日、秋晴れというにも程があるくらいの快晴です。
容赦なく紫外線が降り注ぎます。
運動会そのものはトラブルもほぼ無く、無事に進行しています。
妻は息子の頑張りに涙し、僕は何故か機嫌の悪い娘の顔に苦笑していました。
父兄競技のムカデ競争では1等賞を取ることが出来、多少父の威厳が保てたかもしれません。
息子と組んだ騎馬戦も、娘と組んだ仮装競争も勝つことが出来て満足しています。

来年は小学校と幼稚園、二つの運動会が始まります。
さてどうなるかですね。
子供の成長が楽しみです。

ポケモン

子供がずっぽり嵌っています。
いや、本当に突然ですよ。
正直、いつから好きなのかも分かりません。
生まれてからアンパンマンから始まり、シンカリオンなどの合体変形ロボアニメ、そしてポケモンです。
数か月前に子供の友達が来てポケモンカードを持ってきたんですが、それには一切興味を示さなかったのに驚きの変化です。
個性の時代と言われていますが、やはり一般的に子供が好きなものを我が子が好きになるということは発達等に問題がないことの一つの指針でもあるので親としても一安心です。
問題はゲームやグッズを欲しがるかどうかですね。
今はポケモン図鑑で満足しているようです。
なんにせよ、色んなことに興味を持つのはいいことですね。

宮島

多分、2、3か月に1回は宮島に行っています。
前回行ったのは7月だと思います。
何故なら娘がまだ4歳になっていなかったから。
宮島の水族館では4歳から料金が必要です。

10月ですが、まだまだ日差しはきついので半袖のTシャツで行きます。
宮島観光でいつも困るのが昼食です。
正直どこも高いし味も然程ではありません。
おまけに12時ごろとなるととんでもなく混雑します。
僕としては昼食は本土で済まして、それから宮島に渡りたいのですが、そうすると駐車場確保の問題や帰りが遅くなる心配も・・・
ちなみに我が家では息子と娘のお気に入りの店があり、いつもそこに開店11時と同時に行きます。
そうしてその後水族館に行くのが定番ですね。
何回来たか分かりませんが、何故子供たちはこうもここに来たがるのでしょうか。
妻と僕はとうに飽き飽きしているのですが。

水族館に行った後はもみじ饅頭を食べ、妻はレモンビールを飲み、家族で使う箸を購入し宮島を後にします。
後は僕が運転をするだけです。
車中は僕以外はスヤスヤ寝ています。
幸せでもありますが、眠気と闘わなければいけない辛い時間でもありました。
無事帰宅し、楽しい休日は終了です。
多分今年中にもう1回くらいは行くでしょうね。

訃報

が入ってきました。
その人とは特に親しくお話したこともなく、プライベートでのお付き合いもありません。
しかし仕事上でのやり取りは多少あり、それこそ僕がこの業界の駆け出しの頃からなんのかんので世話になったこともあります。
そのお方が亡くなられたと聞きました。
暫く前から健康状態が良くないとは聞いていましたが、まさか本人にそのことを聞くことも出来ず時間が過ぎていきました。
数か月前、弊社取り扱い物件の事で問い合わせの電話が来た時が最後の会話だったなあと思いだしました。
多分世間的には「若い」と言われる年齢でのお別れとなりました。
ここ数年、自分が20代だった頃からの付き合いがある人たちが亡くなったり、あるいは病気されたりという話が入ってきます。
当然自分がその分年齢を重ねている証拠なのですが、非常にさみしく感じます。
今はその方のご冥福をお祈り申し上げます。

新たな命

我が家で飼っていたブンちゃんとプンちゃんですが、その飼育ケースには彼らの命がちゃんと息づいていました。
過去の経験から絶対幼虫いるだろうなあと思っていたら、案の定いましたね。
正直、幼虫育てたくなかったからパサパサの腐葉土をマットにして飼育していたのですがちゃんと生まれていました。
計6匹。
腐葉土だけでしたので、今の時期にしては小ぶりですね。
母親のプンちゃんが死んだ時点でちゃんとしたマットに変えていれば、もっと大きくなっていたでしょう。
まあそれを言っても仕方ありません。
飼うとなったら中途半端はいけません。
ネットでカブトマットを大量に買います。
計50リットル。
こんなに要らないかとは思いますが、生育環境に余裕がある方がちゃんと育つのは人間と同じです。
次に飼育ケース。
僕は衣装ケースを提案したのですが、妻が再利用できないと灯油缶を収納するケースを購入しました。
これにカブトマットを入れ、ガス抜きのために一日放置します。
24時間以上経過し、お引越しです。
ま、今まで飼っていた飼育ケースから移すだけですけどね。
6匹の幼虫は少し大きくなっていました。
子供たちと一緒に引っ越しの様子を見ていましたが、ちゃんと潜っていきました。
そして翌日様子を見てみたら上の方に上がってないので一安心。
幼虫がマットを気に入らないと上に出てくるので要注意です。
これで後は来年の夏に成虫になるのを待つばかりです。
どのくらいの大きさに育つのか、今から楽しみですね。

焼肉万歳

約1か月ぶりに体調が戻ってきたこともあり、久しぶりに気の置けない友人たちと焼肉に行きました。
ジムでのトレーニング仲間ですが、25歳~62歳までの7人で行きました。
勿論男100%のむさ苦しいメンツであります。
2時間の食べ放題コースですが、会話の約9割が筋肉関連です。
牛肉を食べながら筋肉談議に花が咲く。
なんと魅力的な時間でしょう。
いつもの通り早々に僕が一番最初にギブアップ。
デザートにティラミスを食べて満足です。
それにしても、どうして食べ放題の焼肉屋さんでもデザートは食べ放題ではないのでしょう。
甘いものは別腹なので、いくらでも食べられるのですが。
今夜はその時摂りすぎたカロリーを消費するために超ハードに筋トレをせねばなりません。
ここで何もしないとデブまっしぐらです。
天高く馬肥える秋ですが、皆さん気を付けましょう。

ブンちゃん、さようなら

7月に我が家に来たカブトムシ♂のブンちゃん。
その後、プンちゃん♀を妻に娶り幸せに暮らしておりました。
残念なことにプンちゃんに先立たれ、男寡婦で暮らしておりましたが呑気に過ごしておりました。
そうして夏も終わり秋の気配が強くなった昨日、とうとうブンちゃんはプンちゃんの元に逝きました。
長生きした方でしょう。
我が家の畑の角に埋葬しました。
さてその後の始末です。
つまり、その子供たちはいるのかどうか。
結果は・・・いましたね。
6匹の幼虫が見つかりました。
ま、真面目に飼育したらもっと沢山の幼虫がいたはずなんですがそうしたら育てるのが大変なので敢えての飼育制限していました。
これくらいなら無理なく飼えます。
週末は幼虫のための飼育環境づくりです。
来年、大きい成虫になってくれることを祈ります。

安佐動物園

行ってきました。
久しぶりの晴れの日曜ということで遠出です。
正直、あんまり体調も良くはなかったのですが頑張りました。

で、結果から言うとですね。
かなり疲れました。
安佐動物園はパスポート持っているので今年でもう4,5回目の来園になります。
動物の入れ替えもあるはずもなく、子供たちも少々飽き気味。
しかも真夏を思わせる強烈な日差しと暑さで妻と僕はグロッキーです。
でも子供は元気いっぱいです。
ちなみに動物も暑さでやられて、殆ど木陰で休んでます。
元気なのは象、シマウマ、ダチョウなどのアフリカ系ですね。
昼食後、園内にある水遊び場で子供たちはびしょ濡れになって遊びました。
暫く水を楽しみ、その後はまた園内にある遊具施設へGO。
うーん、結局水と遊具があればそれでいいのかなあって感じですね。
三連休が2回続きますが、どこにいこうか悩みます。

副作用

右足の感染症からはや2週間が経過しました。
強めの抗生剤を投与して多少は良くなってきたものの、まだ炎症は引いてません。
少し不安は残りますが好転しているので我慢できます。
それよりも辛いのが倦怠感と体力減少ですね。
ホント、体に何とも言えないダルさがあります。
人間、精神力は必ず体調と連動しているので本当に辛いです。
昨日久しぶりにジムに行ったのですがモチベーションは上がらないわ、筋肉は反応しないわで早々に帰りました。
健全な精神は云々かんぬんという格言がありますが、あれは心理ですね。
毎日を健全に生きるには丈夫な体が必須です。
さあ、みんなでトレーニングジムに行きましょう!